オタク女の手帳

同人誌を出すタイプの女オタクの雑記ブログ。同人女の自己肯定感よ上がれ

否定ばかりする友達は作るな 映画『鬼滅の刃 無限列車編』を観てきたよ

f:id:kidachir:20201020094355p:plain

 この記事に、映画「鬼滅の刃 無限列車編」のネタバレはありません。

 

 こんにちは、キダチです。

 記事タイトル「否定ばかりする友達は作るな」は私がよく動画を見ているゲーム実況者さんが言っていたことなのですが(話の内容はゲーム内に登場する人物への文句だったんですけど)なんだか心に刺さったので使ってみました。

 

 否定ばかりする友達、またはフォロワーさん、いませんか?

 またその方のツイートを見てイライラしていませんか?

 私はしています。今日はその話。

 

 

 マイナスな発言ばかりする人は見ているだけで疲れる

スポンサーリンク
 

 

 

 最近、映画「鬼滅の刃 無限列車編」を観てきました。

 さすが大人気コミックス・アニメの映画化とあって、かなり遅い時間の上映だったにも関わらず満員で、早めにチケット取っててよかったなあと思う有様でした。

 

 映画自体はとても面白く、満足した内容だったのですが、最近Twitterにどうしても気になってしまう人がいます。恋じゃないよ。

 私が今イライラしてしまうのは鬼滅の刃に対してやたら物申したくなるマン」の存在に対してです。

 

 その人は鬼滅の刃は人気が出る前から知っていて好きだったのに」とか「鬼滅ファンは映画のマナー悪そう」とか鬼滅の刃好きだったのに一部のファンのせいで今は嫌い」とか。

 とにかく鬼滅の刃に対する否定的なツイートが多い。

 人気出る前から読んでたなら好きだったんじゃないの?

 どう見ても、自分がハマりきれない作品が流行っていて面白くないだけ。自分が乗れない流行りの波に対する僻みに見えてしまうんですよね。

 

 バズったツイートにクソリプがつくのと同じで、大勢の人が崇拝する作品には、何か否定的なことを言わないと気が済まない人はいます。

 好きでひっそり楽しんでいた作品が、ある日を境に大人気作品となって大勢の人に知られてしまうことに、複雑な想いを抱いてしまう気持ちは分かります。

 オタクですから、新規開拓マイナー発掘インディーズのおっかけは大好きです。自分を含む一部の人間だけが知っている、という特別感を楽しんでいたのに、そのコンテンツが一大ブームとなったら「面白くない」という嫉妬心を抱くのも分かります。

 

 けれど逆に、好きで応援していた作品がブームになり、喜ぶ人は同じくらいいます。

 ブームにならなければ知ることがなかった作品に触れられ、今楽しんでいる人もいます。

 彼らに対し「私のほうが先に知っていたのに」と思う気持ちは分かりますが、古参ぶるなら態度を改めないと、新規参入者に古参うるさいなと疎まれてしまいます。

 

 

否定ばかりする人と作品を共有したくない

 

 どんな作品を好きになろうが、嫌いになろうが勝手ですし、どんな感想をTwitterで呟こうが勝手です。

 ですが私はTwitterでは、否定ばかりする人はミュートをしますし、文句ばかり言う人とは感想を共有したくありません。

 映画を観終わったあと、いきなり「面白くなかったね!」って言うやつとは一緒に観たくないですよね。仮に私も「面白くなかったな」と思っていたとしても、まずは相手の感想を探ってから発言します。

 私は面白かったポイントを羅列してから「ここが少し気になったなぁ」と発言するくらいが丁度いいと思っています。批判目的のブログとかなら話は別ですが。

 

 先述した鬼滅の刃に物申すマン」は他の作品に対してもそうで、「この作品のこういうところが嫌い」とか「〇〇ファンはマナーが悪いからもう少し後に観に行こう」とかをよく発言しています。

 私がおすすめした作品を少し後に観てくれて、その後批判的なツイートばかりしているのを見ると悲しくなります。「オススメされたからって観る義理はない」とも違うタイミングで発言していたので、私がオススメしたからと言って見てくれたわけではないんだと思います。

 けれど、私が勧めた作品でもあるのだから、私がその作品を好きなのは知ってるよね?って思っちゃうんです。好きな作品を否定されるのはしんどいですよ。

 

 批判や否定も一意見ですからすべて悪いわけではありませんが、少なくとも私は

「この人とは同じ作品を共有したくない」と思ってしまっています。

 その人には作品のおすすめをするのを辞めてしまいましたし、私の好きな作品に興味を持っているのを見ると「その作品を見ないで欲しい」と思ってしまうまでになりました。どうせ否定するんでしょう、って。

 

 作品を否定した分、いいところも発言してくれたらいいんですが。否定ばかりだとツイートを見ているだけで気分が悪くなり「この人のツイートからは得るものが無いところか、好きな作品を害されるばかりで損をする」と思ってしまい、そっとミュートをするのです。

 

 

 

「自由」を振りかざすと「孤独」になる

 

  Twitterでは何を発言しても自由です。それを止める権利は私にはありません。

 ですが、SNSに情報を発信するという行為は、一方通行に見えますがそのツイートを見る人がいることで、コミュニケーションが発生しています。

 「ソーシャル・ネットワーク・サービス」というくらいですから、利用するならその社会で上手く立ち回るべきじゃないかと私は思います。

 見る人のことを考え、発言する。ツイートをする前に一拍置いて考える。それだけでも、自身の発言を省みることができるのではないでしょうか。

 

 Twitterで愚痴仲間を募りたいならそれでいいのですが、良い友達を作りたいならプラスの発言を意識してみるといいんじゃないかなあと思います。

 

 余談ですが、私は「言霊」って本当にあると思っていて、綺麗な言葉を発する人は、姿も心も綺麗になると思っています。素敵な言葉を使う人には自然と惹かれていきます。

 自分の周りにどんな人がいてほしいか考えたとき、やはり自分を元気にしてくれる人にいてほしいですし、私も相手に元気を与える人になりたい。

 そう考えたとき、やはり私は否定ばかりする人に近づくのはやめよう、と思ってしまうのでした。

 類は友を呼ぶといいますし、周りに良い「類」が集まるようにしたいですね。

 

 

人のふり見て我がふりなおせ

 

 このブログは私が日頃、本垢で呟けないようなそういった毒を、自分なりに理解し考える場所として開設しました。否定ばかりする友達は作りたくない、と言いながらこのブログは、テーマの性質上愚痴が多くなってしまいます。

 否定や批判、愚痴から生まれるものもありますので、できるだけ綺麗にろ過して発言しているつもりです。

 何か悩んでいる人や考えに行き詰っている方に、何かしらの「気づき」を与えられていたらいいなと思っています。

 否定や批判ばかりして得るものの無いブログにならないよう、人のふり見てわが身を振り返ろうと思いました。

 

 ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

 

鬼滅の刃 1~22巻セット 全巻 全巻セット コミック 漫画 マンガ 鬼滅の刃 全巻セット10/2 発売 連巻 21巻 22巻と最新刊揃っております。鬼滅の刃 最新巻 22巻 鬼滅の刃 全巻 鬼滅の刃 1-22 きめつのやいば

価格:15,260円
(2020/10/21 11:02時点)

 ちなみに鬼滅の刃の映画はとても面白かったです。原作を読んで展開を知っていても楽しめます。コロナ渦の中、こんなに人が集まって盛り上がっているコンテンツもなかなかありませんので、一度観に行って損はないんじゃないかと思います。

 私が見た劇場のレイトショーは、静かに鑑賞している方ばかりでしたよ。

  煉獄さんがめちゃめちゃカッコよかったです。

 

 

YouTubeTwitterをやっています。

同人活動やオタク活動に関するお悩み相談やラジオ配信を行っています。

チャンネル登録フォローをお願いいたします~! 

f:id:kidachir:20201016104655j:plain

f:id:kidachir:20201016111845j:plain

f:id:kidachir:20201020152445j:plain

 

マシュマロはこちら

スポンサーリンク