オタク女の手帳

同人誌を出すタイプの女オタクの雑記ブログ。同人女の自己肯定感よ上がれ

頭に詰め込んだ言葉や文章を、吐き出すように小説を書く

 こんにちはキダチです。

 今日は日記を書きに来ました。みなさん最近何してますか?

 

 私はYouTubeの動画を観ながらソシャゲのイベントを走っています。

 ポイント稼がないと。一日のノルマがきつい。でも推しのためだから。

 

 YouTubeで動画を観ながら作業をすることが増えました。

 さすがに仕事や小説を書くときは無音派なのですが、家事をするときやゲームでレベル上げなどをするときはYouTubeの動画を流しています。

 人の声があると安心するのもありますが、なんだか家事や掃除だけで1日が終わっていくのがもったいないと感じている部分が大きいんだろうなと思います。

 

 お皿を洗いながら、耳で何かしらのコンテンツを消費する。それはYouTube動画だったり、音楽だったり、オーディオブックだったりします。

 長編アニメはテレビの前でじっと見ていることより、何かしながら見ている場合が多いかもしれません。

 

 そうやって二つのことを同時に行う癖がついてしまったようで、最近は何も聴かずに家事をする時間をもったいないと思うようになってしまいました。

 これはもう完全に消費中毒ですよね。あるいは効率中毒かもしれません。

 

 家に帰ったらまず顔を洗って服を脱いで洗濯機をまわして、洗濯機がまわっている間に料理をして夕食を食べ、夕食を食べ終わるころに洗濯が終わるので干します。

 そして今度は風呂を溜めている間に食器を洗う。

 いかに時短でルーチンをこなすかに頭を使っています。のんびりやればいいのにね。

 その間ずっと動画観てたりしますし。お風呂に浸かりながら動画観るのも好きです。

 

 短い時間で、いかにやるべきことと、やりたいことをこなすか。

 一人暮らしのオタクはこればっかり考えているの、あるあるじゃないでしょうか。

 だって少しでもゲームする時間と小説書く時間を確保したいじゃないですか。

 

 でもそんな生活を続けているとある日ぷっつんと何かがキレる。

 頭に情報を詰め込みすぎて、文字や言葉などを頭に入れるのが嫌になってくることがあります。

 そんなとき、私の場合は実は小説の執筆がはかどったりします。

 それはもう食べすぎたものを吐き出すみたいに。頭に詰め込んだ言葉や文字を作品にぶつけます。

 そしてまた、脳みその容量が空いたら、そこを満たすようにコンテンツを摂取する。多分わたしはそういうメカニズムでオタ活をしている気がします。

 

 YouTubeのゲーム実況などの動画はそれに丁度いいんだと思います。

 じっくり見ても面白いし、ながら見で何かを見逃してしまっても支障がない、気楽に楽しめるコンテンツ。

 人が話している言葉が常に頭に入ってくるから、語彙も増える気がします。

 小説を書くための語彙よりも、友達とボケたりツッコミ入れたりするのに使える語彙のほうが増えているかもですが。

 

 車の運転中もラジオやオーディオブックを聴いていたりします。とにかく頭に言葉を詰め込むのが好きみたいです。

 消費中毒、効率中毒って言ったけど、もしかしたら言葉中毒なのかも?何だそりゃ。

 

 インプットしたら、アウトプットする。アウトプットしたら、インプットする。

 良い記事や良い小説を書くのに必要なことかもしれませんが、嫌にならない程度にほどほどにやらないとなあと、この日記を書きながら思いました。

 

 記事を書くこと、YouTubeで喋ることも、アウトプットに入るのだと思います。

 私のアウトプットが、誰かのインプットになってくれていたら嬉しいですね。

 

 私の記事が、バスや電車を待っている人の暇つぶしになったら嬉しいですし、私のYouTube動画が、移動中や眠くなるまでの時間潰しになってくれたら嬉しいです。

 「ながら」で良いので、ぜひ私の発信するコンテンツ、楽しんでくださいね。

 

 なんだか何かを書きたくなったのでブログを開きました。

 ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 28日水曜日のよる22時から、友人のベラちゃんとおしゃべりする生放送ラジオを配信する予定なので、よかったら遊びに来てくださいね。