オタク女の手帳 腐女子と小説と二次創作同人誌

同人誌を出すタイプの女オタクの雑記ブログ。TwitterとYouTubeもやってます。

同人誌と私のPROFILE 掲載ページ

この記事は、YouTubeで行った『同人女の感情』の感想について話す回で紹介した、キダチ・ベラ・ひぼたんの『同人誌と私のPROFILE』を載せておくページです。

配信画面ではよく見えなかったところを見る用です。
活動ジャンルを伏せているのであまり深く語れておりませんがよかったらどうぞ!

 

『同人誌と私のPROFILE』とは?

同人女の感情」という漫画の作者・真田つづる先生が作成した同人女用のプロフィールテンプレートです。

 

キダチのプロフィール

 

 私のプロフィールです。配信でも言いましたがB6というサイズを愛しています。

 二段にすればページ数を節約でき、さらに小説らしい小さめサイズ。

 本当は文庫も好きなんですけど、原価が上がるとしんどい……というリアルな事情があります。

 本の刊行ペースはそんなに頻繁ではなく、今は1年に2冊くらいです。

 最近はいかに荷物を減らし、スマートにイベント会場へ行くかをこだわっております。

 

 

ベラのプロフィール

 

『ベラさんの次のジャンルにご期待ください!』だそうです(笑)

 ジャンル移動したとは報告できても、ジャンルは公表できませんのでご了承ください。

 ベラちゃんはハマった時の勢いがすごい同人女です。

 ハマってる時はすごい勢いで何冊も本を出します。しかし落ち着いたら急に「スン」となって何も書かなくなります。

 でもリアルの友人関係や他の趣味が充実している人なので、「最近書いてないな」と感じさせないですね。いつも楽しそうです。

 

 

ひぼたんのプロフィール

 

ひぼたんのコメント

 失敗談は初めての同人誌でやらかしたことなので色んな意味で忘れられません。
 あの時は印刷所さんからの電話に助けられました。本当にありがとうございます。
 本の為のプロットを書くと、ほのぼの甘々な内容になってしまうことが多いので、今後の目標はもう少し好きな属性(闇)に寄った本を作ることです!

 

 ひぼたんは幼少期、推しがひどい目にあっているところを見てオタクに目覚めたと言っていました。
 過去に彼女が出した本はだいたい読ませてもらっているのですが、闇深い本のほうがより「性癖なんだなぁ」とニコニコ読めて面白いです。

 のほほんとしていて書くのはエグい。そんなキャラを目指してみてほしい(笑)

 

 

配信のアーカイブも良かったらご覧ください!

youtu.be