オタク女の手帳 腐女子と小説と二次創作同人誌

同人誌を出すタイプの女オタクの雑記ブログ。TwitterとYouTubeもやってます。

Twitterで苦手な人を見たくないのに見てしまう!ミュートしてもブロックしても見に行っちゃう!

f:id:kidachir:20210903152507p:plain

いや、もうそれ見ていいことにしよ?

 

 みなさんこんにちは。

 二次創作の同人活動をしている方のお悩み相談を受けていると、結構多いのが『苦手な人のツイートを見に行ってしまう』『ミュートしているのにわざわざ見に行ってしまって意味が無い』というお話がでてきます。

 

 わかります。わたしもブロックしてる相手、ミュートしている相手をいちいち見に行きます。

 相互フォロワーさんのことを、ミュートした上で見に行って、いいねしたり、リプしたりも普通にします。

 なんでやねん!って感じですよね、ミュートした意味あるの?って。

 それが最近思うんです。ワンクッション置いてることが大事なんだなって。

 

目次

 

ミュートした相手をわざわざ見に行く性格の悪い私…

スポンサーリンク
 

 

 苦手な人やグループのツイートを見たくない、でもフォローを外すわけにはいかない時、だいたい皆さんはミュートという手段を使うと思います。

 ですが、なぜかミュートした相手のツイートって見たくなりますよね。

 

 どうせまた、ああいう発言してるんだろうな……。

 どうせフォロワー同士でいちゃいちゃしてるんだろうな。

 好きな人にばっかり媚びてんだろ?

 みたいに文句言いつつ見に行ってしまう。

 

 なんて私は性格が悪いんだ!と悩みますよね。私だけですか?

 どうせ見ちゃうならミュートしている意味なくない? って思ってミュートを解除してみるも、やはりタイムラインに不意に現れる苦手な人にテンションが下がってしまう。

 そんなことを繰り返していませんか?

 

 私は苦手な人のツイートを見にいって、ミュートしている理由が継続されているかを確認する癖があります。

 またあの人ああいう発言してるよぉ、って確認しては安心している自分がいるんです。心の中で誰かを批判していると落ち着くことってありますよね。

 自分が正しいと確認したい、相手が間違っていることを確認したい、そんな欲求が自分のなかにあるのです。もちろん直接攻撃するのはNGですよ。

 そんな自分を認めてしまうと、案外楽になれます。

 

 

ミュートすることでワンクッション置き心の準備をする

 

 ミュートしている相手を見に行く時って、頭の中で「また私が苦手な発言しているかもな……」「どうせまた騒いでるんでしょ?」とか考えながら見に行きますよね。

 そして苦手な発言を見つけて「うわ」と思って帰ってくる。

 これって完全に自己責任じゃないですか。

 見なきゃいいのにわざわざ見に行っている。それで不快な思いをしたら自分のせいなんです。

 実はこれが大事で、自分の意思で見に行って、自分で被弾するのが大事なんです。

 

 不意打ちで被弾するよりずっとマシなんですよ。

 

 どうせミュートしても見に行くならと、ミュートを解除したらどうでしょう。

 自分が楽しい気分のとき、自分が落ち込んでいる時など、余裕がないタイミングで不意打ちで苦手なツイートが目に飛び込んできてしまいます

 

 たとえば楽しいイベントやライブの帰り、ウキウキ気分で電車でTwitterを開いたら苦手なあいつが『私の作品なんてどうせ誰も読まないし……もう辞めようかな……』みたいなツイートしてたらどうですか。

 楽しい気分台無しじゃないですか?

 え?慰めてあげないといけないん?ライブ最高だったのに?って思いませんか。

 

 逆に、自分がスランプで死にそうだったり仕事で疲れてネガティブになっている時にタイムラインで、苦手な人と取り巻き5人くらいが解釈違いのネタで大はしゃぎしてたらどう思いますか。

 スマホぶん投げたくなりませんか?

 

 もちろん何を呟こうが人の勝手、私が楽しい気分か落ち込んでいるかどうかなんて、本来相手には関係ありません。慰めてほしい人がTLにいるのに、慰めてあげない自分は性格が悪いんだと思います。

 しかし、自分のテンションと真逆のツイート不意に目に飛び込んできたときのダメージはでかいです。

 

 ならTwitter見るなよって話なのは分かってるんですけど、ニュースのチェックやフォロワーのアップした作品のチェックはしたいじゃないですか。同じイベントやライブに参加した人の感想見たいじゃないですか。

 

 苦手な言葉やテンションを、不意打ちでくらわないために、ミュートした相手のホームに飛ぶというワンクッションをわざわざ挟むのです。

 くるぞ……あるぞ……と思ってみたほうが、ダメージ少なくて済むんです。

 

 

ミュートしてるのがバレたら面倒じゃない?

 

 ミュートしているのがバレるのが面倒だから、ミュートをしない人もいると思います。

 その人がもし、@なしで名指しで私の名前を呼んでいたら? 私の作品の感想を呟いていたら?

 それが気になるあなたは、もしかしたらタイムラインにいつも居る人になっているおそれがあります。

 

  あの人は@なしでも拾ってくれる、あの人はタイムラインに浮上したら、前に浮上したところまで律儀にさかのぼる、そんなイメージを持たれていると、反応しなかったときに簡単にバレます。

 巡回ローラーいいね型の人が、一人だけスルーしたらそりゃ気になりますよ。

 

 タイムラインをさかのぼらない、あの人は@をつけないと気づいてくれない、そう思われたほうがです。

 私は普段はタイムラインの空気を読まず、言いたいことだけ言って去るTwitterの使い方をしています。

 ときどきミュートしている人のアカウントを巡回したり、エゴサをする時間をつくって、見つけたツイートにはまとめて反応しています。

 そうすることで『時間がある時以外、タイムラインをほとんど見ない人』『あとで気づいたら拾ってくれる人』になれた気がしています。

 

 空リプ気づかないです、と時々アナウンスしているので私に御用のある方は@つけてくれるようになりました。

 今一度、自分のTwitterの使い方や、フォロワーさんから持たれていそうなイメージについて考えてみると面白いかもしれません。

 

参考になりましたでしょうか。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

 

こちらの記事でもTwitterの話をしているのでよかったらどうぞ。

・ ・ ・

YouTubeでは同人活動やオタク活動に関するお悩み相談ラジオ配信を行っています。

チャンネル登録お願いいたします~! 

f:id:kidachir:20201016104655j:plain

Twitterのフォローもよろしくです。

f:id:kidachir:20201016111845j:plain

 

マシュマロはこちら(ラジオかTwitterでお返事しています)

※すべてにお返事できませんが、必ず目を通しております。ありがとうございます。

※返信までお待ちいただく場合がございます。

 

ZOOM通話などを使って直接お悩み相談もできます。

 

スポンサーリンク