オタク女の手帳 腐女子と小説と二次創作同人誌

同人誌を出すタイプの女オタクの雑記ブログ。TwitterとYouTubeもやってます。

メジャーカプとマイナーカプ、どちらが性に合いますか?

この記事に、特にオチはない。

 

 こんにちはキダチです。今日も二次創作同人活動のお話。

 今日はふと、メジャーカプで書いているときと、マイナーカプで書いているときと、どちらが自分の性に合っているだろう? と考えていました。

 どちらにも楽しい部分・苦労する部分があるので、はっきり『こっち!』とは決められないですが、細かく考えていくと自分が同人で『どうなりたいのか』『どうしたいのか』『何が自分に合っているのか』が見えてくるんじゃないかなーと思いました。

 

 メジャーカプ人が多くて賑やかで、見てくれる人も多くて承認欲求が満たされる気がしますよね。しかしそれは、ある程度作品を見てもらえる人の話です。

 メジャーカプでも他の方の作品に埋もれてしまい、その評価の差に喘いでいる方もいらっしゃるでしょう。交流に飢えてる方はメジャーカプだと人が多くて落ち着くかもしれませんね。

 

 マイナーカプは人が少なく、にぎやかな方が好きな方には性に合わないかもしれません。しかし、まったり創作したい、人が少ないほうがかえって落ち着くという方もいますよね。

 

 人が多かろうが、少なかろうが、流行っていようがなかろうが、私は私の創作意欲だけで楽しく創作しています!という方でもない限り、他人や環境が創作に与える影響って大きいですよね。

 

 しかも、二次創作したいと思う作品、キャラ、カップリングは、人数や規模感から選ぶわけじゃないですよね。

 このキャラを、このカプを好きになったからジャンルに選ぶ場合がほとんどだと思うので、界隈に人が多いか少ないかは二の次です。

 

 マイナーカプが性にあっているのに、たまたまハマったカプがメジャーだった。

 逆もまたしかり。推しカプへの愛ゆえ、慣れない界隈になんとか身を置いている方も大勢いると思います。

 

 自分は自分、周りに振り回されない!と確固たる軸が出来上がっている人には無縁の悩みかもしれません。しかし、ブックマークや評価の数を気にしたり、人との交流や他人の目を気にしてしまう方に、いきなり『気にするな』というのも無理な話です。

 

 周りが気になりすぎる人は、自分の周りだけでなく、界隈全体を俯瞰で見る視点をもつといいんじゃないかと思います。

 界隈にどれくらい人がいるのか、今のカプはメジャーか、なぜあの人はファンが多いのか、私が普段もらっているブクマ数等は妥当な数字だろうか。

 

 界隈に1000人くらい人がいるのに、ブクマが50しかつかない!と落ち込んでいる人もいれば、界隈に20人くらいしかいないしブクマ10あればすごいほう、と納得している人もいます。

 20人規模のカップリングで、1000人以上のメジャーカプの数字を羨んでも仕方がありません。

 

 物事を俯瞰で、客観的に見る目線を養えば、多少は自分のおかれている立ち位置が見えてきて、それに満足しているのかどうかを考えることができます。

 そのうえで、メジャージャンルとマイナージャンル、どちらが性に合うのかを考えてみてください。もし、性に合わないほうに属しているなら、なぜ今ここにいるのかを考えてみてください。

 マイナーカプ寂しいけど、やっぱりこのカプが好き、など自分が『ここに居る理由』や『本当にやりたいこと』が見えてくると思います。自分が今おかれている状況に、納得しているかどうかって大事だと思います。

 

 私自身は、メジャーでもマイナーでも書けるタイプなのですが、メジャーでは埋もれないように、マイナーでは中心的存在になれたらいいなと思って活動しています。

 

 皆さんは、メジャーカプとマイナーカプ、覇権ジャンルと過疎ジャンル、どこが性にあいますか?また、どんな環境で、どんな立ち位置にいたいですか?

 

スポンサーリンク
 

 

・ ・ ・

YouTubeでは同人活動やオタク活動に関するお悩み相談ラジオ配信を行っています。

チャンネル登録お願いいたします~! 

f:id:kidachir:20201016104655j:plain

Twitterのフォローもよろしくです。

f:id:kidachir:20201016111845j:plain

 

マシュマロはこちら(ラジオかTwitterでお返事しています)

※すべてにお返事できませんが、必ず目を通しております。ありがとうございます。

※返信までお待ちいただく場合がございます。

 

ZOOM通話などを使って直接お悩み相談もできます。

 

【こっそりキダチに投げ銭をする】

記事を気に入ってくださった方、サポートしてくださると嬉しいです。

ブログ・Youtube運営の糧となります。
Amazonギフト券のEmailタイプにて、キダチのメールアドレスをご指定ください。
アマゾンギフト券(15円から)

【メールアドレス】
kidachi_r★yahoo.co.jp(★を@に)
※ギフト券番号をメールにてお知らせいただく方法でも大変助かります。

 

スポンサーリンク