オタク女の手帳

同人誌を出すタイプの女オタクの雑記ブログ。同人女の自己肯定感よ上がれ

Twitterが『リアルタイム』を強制する 楽しくても『SNS疲れ』はやってくる

 

f:id:kidachir:20201012120055p:plain

  こんにちは、キダチです。

 最近はTwitterなどのSNSが普及したことによって、コンテンツを自分のペースで楽しむことが難しくなっているなあと感じます。

 

 アニメが放送されたらすぐ見ないとタイムラインでネタバレをくらうとか。

 ガチャで推しが出たら引かないと話題についていけないとか。

 グッズを購入していないと肩身が狭いとか。

 別ジャンルの話をしているとフォロワーさんに申し訳ないとか。

 

 そんな時、世間の波から外れた自分のペースで楽しめるコンテンツを一つ持っていると気が楽になります。今回はそんなお話。

 

 

Twitterが『リアルタイム』を強制してくる

 

 SNSって、便利な反面余計な感情が邪魔をしますよね。

 本来、アニメやゲームや漫画、映画やドラマなどのコンテンツは、自分の好きなときに、好きなように楽しむための娯楽です。

 確かに、友達との話題について行くには、早めに視聴等をしなくてはなりません。

 ですが昔はSNS等はありませんでしたから、友達と会う約束をしたその日まで、アニメの感想は胸にしまっていました。

 メールなどが主流になっても、気の合う友人とやりとりをしていましたから、相手が視聴を終えるまで話題にするのを待つのが当たり前でした。

 

 現在はTwitterでリアルタイムに、視聴をしながらツイートすることもでき、放送直後はネタバレツイートで溢れます。

 もちろん、ネタバレを踏みたくないならTLを見ないのが最善策。ですが、ツイッター中毒の私はTwitterを見るために、早めに録画の視聴をします。

 

 Twitterがオタクのコミュニケーションの主流となる少し前に流行ったmixiでは、ブログタイトルで「アニメ〇〇話の感想」とワンクッション置かれていましたからネタバレは避けられました。さらに、自分がアニメを視聴したあとにその方の記事を読んで感想を共有するのも簡単でした。

 

 Twitterのタイムラインはすぐ流れてしまいますし、数時間前のツイートにリプするのもなんだか気が引ける。2、3日経つともう該当ツイート見つかりませんし。

 

 リアルタイムの盛り上がりに乗るには急がないといけない。タイミングは重要です。それはその通りなのですが、最近の世の中は乗り遅れたやつに厳しいなあと感じます。

 深夜アニメがリアタイできないのは当たり前として認識されているのに、平日のゴールデンタイムやニチアサは皆リアタイで遠慮なく実況してますよね。その時間、仕事の人もいるんですよ。

 遅れて実況ツイートしてる人には、誰も見向きもしませんし(私の体感ですが)

 

 配慮しろと言っているのではないです。私もできるだけリアルタイムで盛り上がれたほうが楽しいし、なるべくそうしています。

 しかしふと、我に返ることがあるんですよね。昔こんなんだったっけ?って。

 時々ちょっと疲れてしまう、そんな感じです。

 

 Twitterを楽しむにはリアルタイムに近い視聴が必須。それはそうでしょう、Twitterは「いま」を共有するためのサービスですから。

 それを強制と感じて疲れたら、少し休みましょう。

 

 

 

自分ひとりで楽しむコンテンツがあると楽

スポンサーリンク
 

 

 私はアニメやソシャゲ、据え置きゲームなどがジャンルになることが多い同人オタクです。

 なので、アニメは放送後なるべく早く視聴し、ソシャゲは公式からの告知ツイートにいち早く反応する、そんな毎日を過ごしています。

 

 据え置きゲームはプレイするペースが人それぞれなのでネタバレに配慮する人が多い印象がありますが、それでも遠慮なく語り合うためには早くクリアしないといけません。

 

 そんな中、私が自分のペースで楽しめる癒しコンテンツがあります。

 それはYouTubeのゲーム実況です。

 別にこの記事でそれを布教しようとはしていません。聞いてください。

 YouTubeのゲーム実況者といえば、今は多くのファンを抱えるほど有名な方もいて、芸能人みたいになっている方も多いです。編集も凝っていて見やすい動画も多くなっております。

 ですが私は、ゲーム実況を楽しんで視聴をしても、それをTwitterで呟いたり等はしていません。一人で勝手に楽しんでいます。

 

 専用のTwitterアカウントを作って感想を呟くこともしていません。友達に会ったとき「この動画面白いから一緒に観よ」ってお互いにおすすめ動画を見せ合うくらいしか交流しておりません。

 

 なので更新されたらすぐ観る必要はなく、好きな時にアーカイブから視聴ができます。さらに、途中で見るのをやめることもできます。

 Twitterでは誰も私の推し実況者さんの話はしていませんから、ネタバレもくらいません。そもそもゲーム実況のネタバレってなんやねんって話ですが。

 

 ゲーム実況が好きな人と、感想を共有して盛り上がりたいとは不思議と思いません。直接話すならいいですが、Twitterでは呟きたくないかも。

 

 ゲーム実況者さんに対して偏見のある方もいらっしゃると思うので、同人活動用につくったアカウントではわざわざ話題にはしません。

 良さを分かっている人同士で語るのはいいかもしれませんが、人によっては実況者さんをアイドルのように崇拝している方もいて、そういう人にはついて行けないので交流に尻込みする、そんな感じです。

 

 多分私は、同人活動をしているコンテンツを全力で楽しんでいるがゆえに疲れているので、YouTubeはまったり楽しみたいのでしょう。

 人と交流するのにはエネルギーを使います。同人活動という社会で生きるのにけっこう疲れてるんでしょうね、楽しいけど。

 

 3年前のゲームに今更ハマっているのも楽しいです。

 ゼルダ無双の新作が出るらしいから、3年放置していたブレスオブザワイルドを今更プレイしています。

 ブレワイは今でもまだまだ人気のゲームですが、いま初見でプレイしている人はそう居ませんので、自分のペースで楽しめています。

 ネタバレされても今更ですしね。すっごい楽しいです。

 

 

 

 

まとめ:リアルタイムに疲れたときに休める娯楽を

 

 

 リアルタイムでコンテンツの感想を共有し、オタク仲間と盛り上がるのは確かに楽しいです!オタクライフの醍醐味でもあります。

 しかし、自分が疲れた時、体調が悪い時、気分が乗らないときはそんなリアルタイムがしんどくなってしまうでしょう。

 気分が落ち込んでいる時、Twitterを見たくないことだってあると思います。

 そんな時、自分のペースで楽しめるコンテンツをひとつ持っていれば、それが心の逃げ道になります。

 

 最近マシュマロで「ブログの時代に戻らないかなあと思っている」という声をいただきました。

 「リアルタイム」を推奨するSNSというツールに、時間を支配されてしまう。

 みなさん心のどこかでそれに疲れてしまっているんだなあと思います。

 

 ブログはリアルタイムでの感想の共有はできませんが、ゆっくり想いを綴ることができます。

 このブログも、Twitterのめまぐるしい勢いに疲れた方が、ふと休憩にこられるコンテンツになれていたらいいなと思います。

 それにしては扱っている内容が後ろ向きですけどね(笑)

 本垢で言いにくいこと、これからもまったり共有していきましょう!

 

 

 

Youtubeで友人と同人誌の話をするラジオを公開しています。

マシュマロはこちら

Twitterはこちら

 

スポンサーリンク