オタク女の手帳

健康で文化的な最大限のオタク生活

転職サイトに登録してみた!これも人生経験です

落ち着かないので転職エージェントに登録してみた

みなさんこんにちは。キダチリナです。

先日、会社がつぶれそうだ~と右往左往していたのですが、

とりあえず何か行動を起こそう!と思い、

転職サイトに登録してみました。

 

この記事では、転職エージェントを使ってみた

感想を綴りたいと思います!

使ったサービスは「DODA(デューダ)」です。

 

 

まずはネットで登録!レスポンスがめちゃ早い

 

DODAの公式サイトにアクセスすると、

必要事項の入力を求められます。

学歴や職歴、年収などを細かく入力することに

なりますので、自宅でゆっくり入力するのをオススメします。

 

マイナビ転職さんの卒業年度早見表がめっちゃ便利だったので

ご自分の高校大学の卒業年度を書くときの参考にしてください。

地味に面倒なんですよね、学歴書くの。

 

登録したらすぐにエージェントさんから電話がかかってきました。

そして、早速面談の日程が組まれます。

DODAだと平日は夜の20時くらいまでなら会ってくれるので、

在職中の人も会いやすいと思います。安心ですね。

ただ、土日はお休みのようです。案外ホワイト企業なのかも?(笑)

 

 

いざ面談へ!オタクにも優しいエージェントさん

 

さて、いよいよ面談の約束をした日にDODAを訪ねます。

DODAがあるのは名古屋駅の金時計側の出口を出てすぐ!

大名古屋ビルヂングの14階にあります。

7階より上に行くオフィス専用のエレベーターがあるので、

気を付けてくださいね。

 

14階についたら、パーソルキャリアのオフィスがあります。

受付にお姉さんがいたら、用件と名前を伝えればOK

誰もいなければ、内線電話でパーソルキャリアへ電話し、

DODAの面談に来た用件を伝えればスタッフが迎えに来てくれます。

 

14階には個別の面談ブースが沢山用意されていて、

それぞれアドバイザーさんと求職者のみなさんが

1対1で面談をしている様子でした。 

※ブラインドがかかっているので、中の様子は見えません。 

 

私もひとつの面談ブースに通されました。

14階なので窓からの景色がすごかったです。

高所恐怖症の人は注意かもしれません。 

 

担当のアドバイザーさんがいらっしゃると、

いよいよ転職活動の計画が始まります。

このときブースに来てくれるアドバイザーさんが、

私の担当になって、転職活動をサポートしてくれるというわけ。

 

私の担当の方は、メガネの女性です。20代後半くらい?

私よりちょっと年下って感じの方です。

飲み物を運ぶときにわたわたしてたり、ドアに頭をぶつけてたりと、

ドジッ娘か?というような振る舞いだったので、

すぐ和んで緊張せずに済みました。

彼女なりのアイスブレイク方法なんでしょうか。

 

ちょっと頼りなさそうか?と思う出だしでしたが、

話し始めるとそんなことはなく!

私の学歴や職歴について、細かく確認や質問をしてくれました。

私が「事務の経験しかないので事務職がいいのですが、

事務って間口狭いですよね」と知っていることを話すと、

アドバイザーさんは、「事務って未経験の人が殺到するので、

求人数に対して応募数が多いんです。なので倍率は高く見えますが、

実際には未経験の方も多いので、経験者は逆に有利ですよ~」

と教えてくれました。なるほど。

 

そんな感じで、自分の経験と、希望の年収や職種などの

ヒアリングを受けて、どういった企業を 受けていくか、

 作戦を立てました。

私は事務職経験しかなく、人よりちょっとパソコンが得意というくらい。

なので、事務職を中心に、未経験でも採用してくれるIT企業を受けることに。

 

アドバイザーさんは親身になって話を聞いてくれて、

どんな企業に適正がありそうかを判断したうえで企業を紹介してくれます。

転職するかどうか迷っている方、是非一度アドバイザーさんに会ってみてください。

「転職するぞ~!」という気合いが入ります。

 

その日は、DODAの転職活動の流れがおおまかに書いてある資料と、

いくつかの求人情報、DODAの求人票への応募方法などの説明を

持ち帰りました。

 

 

最後に一言

 

転職エージェント、使ってみたいけど……と迷っている方、

求職者は無料で利用することができますので、

迷ってるならぜひ足を運んでみてください。

自分を見つめなおせますし、新たな発見もありますよ。

 

次回は、応募から面接までの様子について、お話したいと思います!