オタク女の手帳

健康で文化的な最大限のオタク生活

書類選考通り過ぎ注意!転職エージェントを使って転職活動をしてみた

こんにちは、キダチリナです。
前回、転職エージェントに登録し、
アドバイザーさんと面談をしたという
お話をしました。

今回は、実際にDODAを使って
企業に応募し、面接に赴くまでの流れを
私の体験でお話します。

 

 

おすすめ求人が続々届くけどよく見ないと失敗する


DODAにアクセスすると、
早速キャリアアドバイザーさんから
おすすめの求人が紹介されています。

 

私は事務系とIT系を中心に
転職活動をしたいと思っていたので、
キャリアアドバイザーさんが、事務、
そして未経験歓迎のIT系を紹介してくれていました。

 

入力した条件に合わせて、毎朝配信されます。
ここで注意しなくてはならないのは、
自動配信の求人がほとんどであるということ。

 

もちろん、キャリアアドバイザーさんが
手動でおすすめしてくださっている求人も
ありますが、だいたいは入力した希望条件に
マッチしている求人が自動配信されています。

 

なので、中には希望年収にはかなっていても、
みなし残業代が含まれていたり、
英語力が必須条件だったりするので
求人情報はよく見ましょう。

 

ちなみに「みなし残業代」とは、
実際の残業の有無にかかわらず、
あらかじめ給与のなかに一定時間分の
残業代が含まれていることです。

 

つまり、残業をしてもしなくても
支払われる給与のことです。
残業が全くない場合は余分にもらえるので
ラッキーですが、

「みなし残業代30時間分を含む」と表記
されている場合、月の残業時間が30時間以内
だった場合は、それ以上の残業代は付与されないのです。

 

年収は希望よりちょっと少ないけど、
残業代で稼げばいいか~と思っている場合、
表示されている年収が残業代込みなのかどうか
よーく見極めてくださいね。

 

言い換えれば、「みなし残業代30時間以内を含む」
と言われている場合、その月の残業代が
5時間だろうか25時間だろうが、
お給料は変わらないということですね。

 

 

キャリアアドバイザーさんのゴリ押しトークに注意!


さて、早速「いいかも」と思った求人に
応募していくわけですが、
ここで気を付けなければならないのは、
書類選考に通ってしまったら
必ず面接に行かされること。

 

私は面談のとき、アドバイザーさんに
「書類選考の通過率は20パーセントくらいなので、
どんどん応募ボタン押しちゃってください」とか、
「応募ボタンは気軽に押してくださいね、
私に通知が来るだけなので」
と言われていました。

 

なので、「書類が通ってから企業研究をしよう」と
安易な気持ちで複数の企業に応募したんです。

 

そしたら、案外書類が通っちゃって。
同時に5つの企業から
面接の日程調整の依頼がきました。

 

これにはちょっと困ってしまって、
アドバイザーさんに、面接を受ける企業を厳選して、
残りは辞退したい旨を伝えました。

 

しかし、アドバイザーさんは
「一次選考の辞退は原則認められません」
の一点張りだったんです。

 

応募ボタンを押してもアドバイザーさんに
通知がいくだけって言ったのに、
全部推薦してくれてたみたいなんですよね。
もうワンクッションあると思っていたので、
私は混乱しました。

 

働きながらの転職活動だったので、
面接に行くには有休をとらないといけません。
会社を休みまくるわけにはいかないので、
面接は週に1回が限度!ってアドバイザーさんにお願いしたら、
「じゃあ同じ日に面接ができるよう、日程調整します!」
って言ってくれて……

 

結局ある日の午後に半休をとって、
面接を3件同日にこなすという
ハードスケジュールに…!

 

基本的に、アドバイザーさんは
面接辞退という選択肢をくれません。
それはそうでしょう、企業さんに求職者を
紹介することで報酬を得ているのが
転職エージェントなのですから、

 

応募して面接するよ!って言ってくれた企業を
辞退するなんて、アドバイザーさんと
企業の信用問題にかかわります。
もちろん、求職者も二度とその会社に
面接の機会をいただけないというリスクもあります。

 

とはいえ、書類通ったら必ず面接に行け!って
ゴリ押ししてくるなら、もう少し応募に慎重になってくれてもいいじゃないか!!

と思いました(笑)
通ったら絶対面接に行かせるって先に言えよと!

 

「私に通知がくるだけで、すぐ企業に応募の意思が届くわけじゃない」
って言い方をしていたのに、実際はスルーパスだったわけですね。

 

結果、私は毎週有休を取得するという、
不自然な動きをして転職活動をする羽目に……

 

みなさんは、「通ってから考えよう」なんて
思わずに、本当に行きたい企業だけに
応募してくださいね。

 

ちなみに、こちらが強く出れば

面接の辞退は可能です。

アドバイザーさんはちょっと嫌な顔を

すると思いますけど……

 

 

最後に一言

 

世間知らずだった私も悪かったんですけど、
「数打てば当たるよ」みたいな言い方は
しない方がいいんじゃないかなーってもやもや笑

納得のいく転職活動がしたいですね!