オタク女の手帳 腐女子と小説と二次創作同人誌

同人誌を出すタイプの女オタクの雑記ブログ。TwitterとYouTubeもやってます。

無料で見られるコンテンツは『広告費』で成り立っている

 ブログやYouTubeの収益化についてタイムラインでこぼしてしまったため、マシュマロにて厳しいお言葉をいただいてしまいました。

 広告をつけることを良く思わない人もいる、自分のように広告がないから見ている人もいるというご意見でした。

 

 ご意見の主な内容は『公に話すことではない』という内容だったのでそれはごもっともです。

 収益という生々しい話を、タイムラインでしてしまったことは私に落ち度があります。申し訳ございませんでした。

 

 しかしせっかくいただいた機会なので、思っていることを書こうと思います。

 マロ主さんを批判する意図はありません。マシュマロは匿名ツールですので、いただいた意見を一部の方のご意見として受け止めています。

 

 無料で見られるコンテンツは『広告費』で成り立っているということについてお話させてください。

 

・テレビさえあれば見られるテレビ番組(NHKは受信料が要るので例外)

・PCやスマホがあれば見られるWebサイト

・いろんな情報が書かれたブログ

・有益な情報や楽しい時間をくれるYouTube

 

 などなど。

 それらのコンテンツは、どうして無料で提供されているのか、知っていても理解していない方が一定数いる気がするので、今回はこの話をしちゃいます。

 

 あまり気分のいい話ではないのも事実ですが、話させてください。

  

 テレビ番組は、CMをつけることで広告主から収益を得ています。

 Webサイトは、そのサイトで発信する内容を通じて自社製品や作品の宣伝をしています。

 私のようなブロガーが書いているブログは、記事の合間に挟まれる広告によって収益を得ています。

 YouTuberは、動画の前後や途中に挟まれる広告を見てもらうことで収益を得ています。

 

 YouTubeプレミアムに入会すると広告が表示されなくなりますが、あれは広告主がYouTubeに支払う広告費を、プレミアム会員が代わりに払うことで広告を非表示にしていると思ってください。

 YouTubeは、広告主かプレミアム会員からお金を集めているのです。

 つまり、広告が表示されない動画・広告を見ないユーザーはYouTubeにとって何の利益も生まないことになります(厳密にはページ内に広告は表示されているので違いますが)

 

 そしてそれらのコンテンツ制作には、お金と時間と労力がかかっています。

 

 無料だから見ている、有料になったら見ない、それは構いません。

 わたしが発信するコンテンツがお金を払うに値しない、そう判断するのは構いません。

 それに見合うよう私が日々精進すればいいだけのこと。

 

 しかし、広告をつけること、収益化することについて否定されてしまうと、好きなことを仕事にしている方を否定することになってしまいます。

 

 フリーランスイラストレーター、ライターさんに、無料で絵や文章をかいてほしいとお願いできるでしょうか。

 好きでやってるんでしょ?無料でかいてよ、って言えるでしょうか。

 その人たちはそれで日々のごはんを得ています。

 

 ソーシャルゲーム等の基本プレイ無料のゲームの運営に、「無課金ユーザーに優しくしろ!」と文句を言っている人を見かけますが、無課金のユーザーしかいなかったら製作費や社員のお給料が払えず、サービス終了となってしまいます。

 

 でもブロガーやYouTuberは会社じゃないし。趣味でやってるんでしょ、好きでやってるんでしょ、と思うかもしれませんが、だからといって完全無償ではやっていけません。

 多くの場合、ブロガーやYouTuberは、好きなことを仕事にしたいという想いや、好きなことで生活していきたいという想いで活動しています。

 

 インターネットで調べればなんでも無料で見られるこの時代、無料でコンテンツを摂取する事に慣れてしまった方が多いように思います。

 

 

 私は答えのないことを考えるのが好きです。

 友人と議論するのが好きです。

 悩んでいる人の話を聞いて一緒に考えることが好きです。

 私が文章を書くことで、誰かが救われたり、気分が晴れたり、新しいことを考えたりしてくれることが好きです。

 アニメやゲームの話をするのが好きです。

 同人活動が好きです。

 同人活動まわりで起こるトラブル・学級会について考えることが好きです。

 人とおしゃべりするのが好きです

 一緒にラジオをやってくれる友人のことが大好きです

 私のおしゃべりに惹かれて集まってきてくださる方が大好きです

 

 

 私の好きなことを活かせる『お仕事』はないか。

 私の得意なことで何か少しでもお役に立ち、その見返りをいただけないか。

 そう考えた結果、ブログやYouTubeという方法を思いつきました。

 

 お金の話をにおわせてごめんなさい。

 結局お金目当てなのかとがっかりさせてしまったかもしれません。

 申し訳ございません。

 お金の匂いがするのを嫌がる方がいるのも分かるので、この話は今後はこれ以上しないようにいたします。

 ですが、多くのフリーランス、クリエイターの方を思うと見過ごせないご意見だなと思いましたので、書かせていただきました。

 

 重ねてになりますが、収益化について気軽にツイートしてしまったことについてはお詫び申し上げます。

 それから、長く続けていくためにもお金をくれる人(コンテンツを利用してくださる人)のことは大事にします!ごめんなさい!