オタク女の手帳

健康で文化的な最大限のオタク生活

自己流!同人小説用文章力がアップする方法!その1

皆さんこんにちは、キダチリナです。

別の記事で、同人小説を書くのに、
そこまで語彙力は必要ないんじゃない?
って文章を書きました。

 

確かに同人小説に、プロ並みの文章力や
語彙、構成力は必要ないとはいえ、
自分の満足いくものを書き上げるには、
多少の知識と技術は必要です。

言わずもがななんですけど。

今回は、自己流ではありますが、
わたしが実際に行っている、
文章力がアップする気がする
レーニンを、ご紹介します。

あくまでも、文章力が上がる
「気がする」だけですので、
必ずしも、誰でも効果がある
わけではありません。

 

実際、私自身もこの方法で文章力が
上がっているかどうかも分かりません。

ですが、確実に言えることは、
何をしたらいいか分からない人の、
参考にはしていただけるという事です。

もし、やってみたいと思ったり、
納得していただけたりした場合は
是非実行してみてください。

 

 

自己流文章力アップ方その1!公式ノベライズを読む

 

公式のノベライズってご存知ですよね。
アニメや漫画の作品が、作家さんによって
小説化されたものです。

公式のノベライズほど、
同人小説にとって優れた参考書
ありません。

なぜかというと、フィクションの
キャラクターにありがちな、
カラフルな髪の色や、変わった髪型が
文章でどう表現されているか
わかるからです。

 

実際に存在する髪型なら、
ショートヘア、ボブ、リーゼントなど
すぐに髪型がイメージしやすい単語が
存在していますが、
たとえばホビーアニメの主人公に
ありがちな奇想天外な髪型、どういう
言葉で表現していいかわかりませんよね。

でも、公式から出ているノベライズなら、
がんばってそれを言葉で表現して
くれているのです。
たいてい、「無造作な髪」
済まされているんですが!
いいんですそれで。
無造作な茶髪でいいんですよ。

 

皆が知っているキャラクターを書くなら、
あえて詳しく説明することもないでしょう。

あと、参考になるのは専門的な用語です。
ロボットアニメや職業ものの漫画など、
専門知識が活かされた作品は、
同人小説を書く上で、多少の言葉を
知っておかなくてはいけません。

「あの道具はなんて名前だろう」
「ロボットの背中のジェット出るとこ、名前は何だ?」
など、疑問が浮かんで文章を書く手が
止まってしまってはもったいないです。

 

公式ノベライズを読めば、
アニメや漫画では言及されていない、
ものの名前や動作の表現を知ることができます。
これ、かなり便利ですよ。

あと、すごく個人的な好みなんですが、
ノベライズで推しの容姿や肌の色が
どう書かれてるのかをみるのが好きなんです。
可愛いな~と思っている推しが、
「男にしては華奢な」とか
「色白で線が細く」なんて表現で
書かれていたらもう
テンションあがりますよね。


このように、公式のノベライズは、
その作品の同人小説を書くための知識を
ピンポイントで得るのに大変有効です!

 

いかがでしたか?
この、自己流同人小説文章力アップ法、
もうちょっと語れそうですね。

 

 

こちらの記事もどうぞ

www.kidachi-news.me