オタク女の手帳 腐女子と小説と二次創作同人誌

同人誌を出すタイプの女オタクの雑記ブログ。TwitterとYouTubeもやってます。

自家通販で同人誌を梱包するのに便利なグッズ紹介と買い物リスト

f:id:kidachir:20211109113810p:plain

 

 マシュマロで、『同人誌を梱包するときキダチさんはどうしていますか?』というご質問をいただきましたのでお答えします!

 

 私の自家通販での同人誌の梱包方法は、簡単に言うと『厚紙&ビニール袋』で大抵OKです。

 私は分厚い同人誌を出すことが多いので、本そのものの耐久性が高く簡単に降り曲がらないので、角を守る意味で厚紙を使います。

 折れが心配な厚さの同人誌を出される方は、厚紙で挟むだけでなく、プチプチなどを一周させて封筒を少し分厚くするといいかもしれません。

 

目次

 

 

 具体的に梱包に便利だと思うグッズを紹介いたします。

 だいたい100均でそろいます。

 

スポンサーリンク
 

 

折れ・角潰れ防止の工作用紙(厚紙)

 

 セリアでもダイソーでも、大抵の100円ショップならおいてあります。工作用紙

 つまり厚紙です。

 ノートや折り紙等が置いてあるコーナーに大抵あります。

 B4かA3サイズのものがあるので、カットしたときに自分の本より一回り大きくなるものを買うと便利です。

 方眼紙になっているものがあるので、自分の本にぴったりのサイズにカットできます。

 カラーバリエーションがある物もあるので、梱包に華やかさも出せます。

 

 B4の半分はB5、B5の半分はB6という知識がある前提でお話します。

 B5の本なら、A3の工作用紙を半分に折ってA4サイズにし、その間に本を挟めば補強完了です。

 文庫本の場合は、B4の工作用紙を2つに切ってB5サイズにし、折って本を挟むと便利です。

 

 B5サイズの本にB4の工作用紙を用意してしまうと、カットしたときに本のサイズとぴったり同じになってしまう場合が多く、角を守るのに向きません。

 (B4の半分がB5なので、B5サイズの本を挟んでも角潰れがおきやすい)

 

 自分の本のサイズがB6・B5の場合はA3の工作用紙を文庫・A5の場合はB4の工作用紙を買うとうまくいきます。

 

 

水濡れ防止にOPP袋

 

 同人誌を配達中の水濡れから守ってくれるのが、ビニール袋です。

 薄っぺらい、本や平たいものを入れるのに適したもので、ラッピング袋よりも少し丈夫です。

 OP袋、OPP袋、PP袋など名前はいろいろありますが、素材の違いで名前が違うだけなので、役割は変わりません。

 オフィス用品のコーナーによく並んでいます。最近、メルカリなどの通販サイト利用者向けのコーナーが充実している100均が多いので、そのあたりにまとめておいてある場合もあります。

 

 OPP袋に入れておくと少し見栄えがよくなります。中にメッセージカードやペーパーを入れたり、外にシールを貼ったりもできます。

 こちらも、本よりも大きく余裕のあるサイズを買うのがおすすめ。

 特に分厚い本を出す方、一回り大きいだけだとテープで止める余裕がなくなりますのでお気をつけて。

 

 

やっぱりプチプチが最強

 

 エアバック、エア緩衝材などの名前で売られている、空気の入った袋が無数に並んだ緩衝材。これがあると大抵のものが包めるし補強できるので、家にある程度常備しておくといいと思います。他にも使い道たくさんありますしね。

 分厚い本ならこれでひと巻するだけでも充分な梱包になりますし、袋型になっているものを使用すれば、水濡れ対策にもなります。

 

 緩衝材として利用するだけでOKなら、プチプチではなくポリエチレンシートも便利です。お皿などのワレモノを買ったときに、お店の人が包んでくれる分厚い発砲スチロールっぽいシートのことです。

 一定サイズにカットされ30枚入りとかで売ってるので使いやすいです。

 ただ薄いので、本の折れが心配な場合は厚紙と一緒に使ってください。

 

 

封筒

 

 梱包ができたら封筒ですね。これも100均で手に入ります。

 たっぷり入ってる安いやつは、一枚一枚が薄っぺらくて頼りないので、10枚入り、5枚入りなどのカラー封筒がおすすめ。

 カラー封筒は目立つし綺麗なので、郵便局の人も丁寧に扱ってくれる気がします(気がするだけで、保証はもちろんありません)

 受け取る側も少し華やかだと嬉しいかもしれません。

 

 ぴったりサイズよりも、中身より一回り大きいほうが余裕があって見た目も美しいです。

 ぎちぎちに梱包してあると必死感が出て見苦しくなります。

 

 ちなみに、普通郵便で文庫本やB6サイズの本を送るならスマートレターがおすすめ。

 郵便局やコンビニで180円で購入でき、封筒自体が厚紙でできているので工作用紙いらずです。買った時の180円がそのまま送料にもなってるので、そのまま投函すればOKです。

 私は文庫本を出したときは、本をOPP袋にいれてそのままスマートレターに入れるだけでとくに補強はせず発送しています。

 

 

自家通販準備の買い物リスト

 

 これを買ってくれば間違いないだろう、という買い物リストを作ったのでよかったらこれをメモして100均で買い物してみてください。

 梱包が苦手な方や雑になってしまう方って、準備不足でなんとか家にあるもので済ませてしまおうとした結果そうなっちゃってるのかなと思う部分があります。

 しっかりそろえておけば今後も安心です。

 

買い物リスト

工作用紙か厚紙(折れ・角潰れ防止補強用)

OPP袋(水濡れ防止・見栄え)

・プチプチなどの緩衝材(折れ・角潰れ・水濡れ防止)

封筒(家に小包用シートがあれば手作り代用可能)

セロハンテープかマスキングテープ(梱包に必要)

のり(封筒をとじるのに使う。セロテープでも可)

油性サインペン(住所にじみ防止・裏うつり注意!)

メッセージカード(メッセージを添えたい場合)

 

 梱包にこだわれるのが自家通販のいいところなので、カラーペンやラッピンググッズを揃える方もいらっしゃいます。

 私は費用をおさえて梱包したいタイプなのであまりこだわりませんが、メッセージは添えるようにしています。

 本の内容だけでなく、作者さんからのあたたかいメッセージがあると、読者さんはよりファンになってくれるかも……?

 

 参考になりましたでしょうか。

 画像が用意できず申し訳ありませんでした。

 次回、自家通販の買い出しをしたときには写真をとって追記したいと思います。

 

 

・ ・ ・

YouTubeでは同人活動やオタク活動に関するお悩み相談ラジオ配信を行っています。

チャンネル登録お願いいたします~! 

f:id:kidachir:20201016104655j:plain

Twitterのフォローもよろしくです。

f:id:kidachir:20201016111845j:plain

 

マシュマロはこちら(ラジオかTwitterでお返事しています)

※すべてにお返事できませんが、必ず目を通しております。ありがとうございます。

※返信までお待ちいただく場合がございます。

 

ZOOM通話などを使って直接お悩み相談もできます。

 

スポンサーリンク