オタク女の手帳 腐女子と小説と二次創作同人誌

同人誌を出すタイプの女オタクの雑記ブログ。TwitterとYouTubeもやってます。

ルーチンワークとブラックコーヒーの話

f:id:kidachir:20210301110100j:plain

 

 朝、出勤したらまずポットのお湯を沸かしてコーヒーを淹れるのが日課です。

 あったかいものが体の中に入ると調子が出ますし、コーヒーで頭もスッキリします。

 

 最初は「コーヒー飲むと目が覚めるって言うしなぁ」というなんとなくの理由で飲んでいたのですが、毎朝コーヒーを飲むのを習慣にしていたら、いつのまにかコーヒーを飲むことが、朝の気合を入れるスイッチのようになっていました。

 

 私はコーヒーはブラック派です。

 昔はブラックは苦くて仕方なかったのですが、大人になってからすごくおいしいと感じるようになりました。

 わさびが美味しくなることや、ピーマンが食べられるようになるのと同じで、大人になると苦味を美味しく感じるみたいです。

 コーヒーはブラックで飲んだほうが、豆の本来の香りとかコクが楽しめるので、砂糖やミルクはめったに入れません。甘い物が欲しいときは、入れます。

 

 でも、『豆本来の香りが~』とか言って通用するのは茶店等で飲む本格的なコーヒーの話であって、職場や自宅で飲むインスタントコーヒーは安物のあまり美味しくないやつです。

 毎日飲むものなので、毎回本格派の高いやつを淹れていたらちょっとコスパが悪い。

 

 そして、正直安物のコーヒーはブラックで飲むとただ苦いだけで、コクとか香りとかの話にはなりません。

 これは完全に『仕事のため』『ルーチンのため』に飲むコーヒーなので味はあまり気にしてないのです。

 

 ブラック派の方は、友人や職場の人との雑談で『ブラック飲めるようになったのいつ?』と話題に上ることが多いと思います。

 私は受験生の時なんです。勉強のため毎日深夜にコーヒーを淹れて飲んでいたんですね。それまでは飲むたび毎回クリープと砂糖を入れていましたし、コンビニのカフェオレが大好きな女子高生だったのです。

 

 でも毎日飲むとなると砂糖を入れると太る気がして、我慢してブラックを飲むようになりました。

 苦い味が逆に薬のように刺激になって、目も覚めたし勉強がはかどっていたような気がします。

 そうやって、いつの間にかブラックコーヒーが美味しく感じられるようになり、ブラックでないと落ち着かないくらいまでになりました。

 

 ミルクを入れると早めにコーヒーが冷めてしまうのも、あまり好きではなくなってしまいましたね~。味覚の変化を一番感じたきっかけは、コーヒーの好みが変わったことかもしれません。

 

 似た理由で紅茶も、市販のレモンティー等は甘ったるく感じるようになり、ホットのストレートで飲むようになりました。

 紅茶には一時期ハマっていたので、家にティーセットがありますし、今でもたまに高い茶葉を買って飲みます。お客さんが来るときくらいしか本気で淹れませんが……。

 

 自宅には、コーヒー・紅茶どちらも、毎日飲む安いやつと、たまに飲む高いやつを常備しています。

 

 コーヒーについては本格的なコーヒーメーカーやバリスタなどは持っていないので、いつか良い品を買ってみたいと憧れております。

 コロナで喫茶店巡りもできていないので、暖かくなったら巡りたいですね。

 

 皆さんには毎日飲んだり食べたりしているものや、しないと落ち着かないルーチンはありますか?

 

 こんな記事も書いています

・ ・ ・

同人活動やオタク活動に関するお悩み相談やラジオ配信を行っています。

チャンネル登録フォローをお願いいたします~! 

f:id:kidachir:20201016104655j:plain

f:id:kidachir:20201016111845j:plain

f:id:kidachir:20201020152445j:plain

 

マシュマロはこちら

ココナラやZOOM通話などを使って直接お悩み相談もできます。

 

【こっそりキダチに投げ銭をする】

記事を気に入ってくださった方、サポートしてくださると嬉しいです。

ブログ・Youtube運営の糧となります。
Amazonギフト券のEmailタイプにて、キダチのメールアドレスをご指定ください。
アマゾンギフト券(15円から)

【メールアドレス】
kidachi_r★yahoo.co.jp(★を@に)
※ギフト券番号をメールにてお知らせいただく方法でも大変助かります。

 

スポンサーリンク