オタク女の手帳

同人誌を出すタイプの女オタクの雑記ブログ。同人女の自己肯定感よ上がれ

【レビュー】コーヒートークが面白い!人を選ぶかもだけど私は好き【Coffee Talk】

f:id:kidachir:20200201205857j:image

 雰囲気が好きすぎる。

 

 SwitchやPS4等で発売した、コーヒートークというゲームが発売したので、紹介しようと思います。

 ネタバレはしないのでご安心ください。

 私はSwitchのダウンロード版でプレイ。

 ストーリー分岐マルチエンディングのノベルゲーが好きな方にすごくおすすめのゲームです。

 

f:id:kidachir:20200201205253j:image

 主人公は、夜しか開かない喫茶店バリスタです。 

 このお店に訪れるお客さんとの会話を楽しみながら、お客さんの求める飲み物を作って提供するのが主人公の仕事です。

 

 

f:id:kidachir:20200201205311j:image

 ドット絵のグラフィックがいい雰囲気を出しています。

 

  そして、このお店には色々なお客さんが来ます。

f:id:kidachir:20200201205336j:image

  こちら常連客のフレイヤさん。

 喫茶店に入り浸って、書き物をしているライターさんです。

 すごい親近感が湧きます(笑)

 

  お客さんが飲みたいものを注文してくるので、言われた通りのものを提供しましょう。

f:id:kidachir:20200201205343j:image

  材料はいろいろありますので、注文通りのものを作りましょう。

 

  一度みつけたレシピは、レシピノートに保存されます。

f:id:kidachir:20200201205413j:image

  出来上がる飲み物も豊富!

 コレクションするゲームが好きな方にもおすすめかも。

 

 

f:id:kidachir:20200201211252j:image

  コーヒーを作るときに出るドットのイラストや音もいい感じ。

 喫茶店の雰囲気が存分に味わえます。

 

訪れるお客さんもめちゃ個性的。

f:id:kidachir:20200201212337j:image

  真ん中に座っている女の子は化け猫の女の子です(かわいい)

 他にも、吸血鬼やオーク、エルフなどが登場します。

 種族の差別問題とか、社会風刺的なヘビィな内容も語られます。

 

 性や犯罪の話題なんかもあるので、お子さんにはおすすめできないゲームかもしれません。このへんは海外のゲームっぽさがあります。

 ですが、大人が喫茶店で話題にする程度の表現なので、私はこの話題のディープさもおすすめしたいですね。 

 

 ああ、吸血鬼ってこの世界ではこうやって生活してるんだなあとか、異種族カップルの苦労話は次元が違うなあとか、なるほどと思う会話も多いです。

 

 

f:id:kidachir:20200201205532j:image

 ロード画面にでてくるコーヒーと一言添えられた文もいい感じ。

 

 一周するだけならプレイ時間は3~4時間くらいです。

 二週目はスキップ機能もあるため、見たことないテキストだけをじっくり見ればOK!

 休日の暇つぶしに1600円なら丁度いいと思います。

 

スポンサーリンク
 

コーヒートークはこういう人におすすめ

 

 ここまでこの記事を読んで、まだこの作品が気になっているのなら、わたしは遊んでみることをお勧めします。

 登場人物の会話のボリュームがあるゲームなので、読み物としてのゲームを求めている方にもおすすめ。

 マルチエンディングなので周回も楽しいです。

 見たことある会話はスキップできたり、同じ日をやり直したりもできるので周回も楽ちん。

 

 ドット絵で描かれたコーヒーのイラストもとてもかわいらしいです。

 お客さんからの注文にひたすら応え続けるタイムアタックゲームも収録されているので、ひたすらコーヒーをサーブしたい時にも楽しいゲームです。

 

 登場人物たちの会話の内容はヘビィなものが多いのですが、それを楽しめそうならすごくおすすめしたいです。

 深夜の喫茶店ならではの、個性的なお客さんたちの独特な会話を是非楽しんでみてください。

 

 

こんな記事も書いています

スポンサーリンク