オタク女の手帳

健康で文化的な最大限のオタク生活

Switch版シュラウディッドアイル(THE SHROUDED ISLE)の攻略法やコツを教えて欲しい

f:id:kidachir:20190321212453j:image

 

 Nintendo Switchのダウンロード版には、いろんなインディーゲームがあるので、面白そうなものをプレイしてみています。

 

 今回手を出してみたのはシュラウディッドアイルというゲーム。

 

 司祭長になってカルト教団を運営するゲーム。

 戒律の厳しい村なので、村人たちはすぐに反逆的になったり、美徳を失い悪徳を高めてしまいます。

 人々の感情をコントロールしながら、団体の秩序を守るゲームなのです。

 

 

シュラウディッドアイルの世界観

 

 舞台はとある神を崇拝する村。

 この村では、無知・情熱・自制・後悔・服従を美徳とされているので、日本人からすると、ちょっと異常な村に見えると思います。

 

 それぞれの美徳の私の勝手なイメージはこんな感じ

 

・無知→村民たちが外の世界を知りたがってしまうと、教団が成り立たなくなる

・情熱→村民たちが熱狂的に我らが神を崇拝する必要がある

・自制→この村では嗜好品はタブー 自制こそが美しいという考え方がある

・後悔→村民たちは自分の中にある悪徳を懺悔し、神にすがる

服従→司祭長であるプレイヤーへの忠誠心や好感度

 

 この5つの美徳を保たないといけないので、村民たちが外の世界を知りたがったり、美味しいデザートを食べたがったりするのを止めなければならないのです。

 

 そんな村わたしは絶対嫌だ(笑)


f:id:kidachir:20190321212457j:image

 

 ゲーム画面はこんな感じ。文字めっちゃ見づらいですが、

 Switchの画質であれば問題なく読めます。

 おすすめはテレビの画面でプレイすることですね~

 

 

シュラウディッドアイルのゲームの流れ

 

 シュラウディッドアイルの世界は、春夏秋冬の4つの季節を過ぎると1年がたちます。

 その季節ごとに、カルト教団を運営する顧問を選出する必要があります。

 性質の違う村民たちから上手に顧問を選んで仕事をさせ、5年後の審判の日まで無事に教団を保つのが目的です。

 重要な罪人を見つけ出して生贄にし、村から罪をなくすのも重要な目的のひとつです。

 

 

①顧問の選出

 

f:id:kidachir:20190321212428j:image

 

 村には5つの家族がいます。

 1家族から1人、この季節に仕事をさせる顧問を選び出します。

 

 家族を訪問すると、そこに所属している人間が一覧で表示されます。


f:id:kidachir:20190321212450j:image

 

 名前と雰囲気、その人がもつ、美徳と悪徳の特徴が表示されます。

 大抵の情報は???で埋まっているので、調査をすることで彼らについて知っていきます。

 

 人物の詳しい情報については、家を訪問して調査するか、仕事をさせないと分かりません。

 すでに分かっている情報と、調査によって得た情報を頼りに人選します。

 

 ※ちなみに、ゲームごとに一族の人数や名前、特徴などもシャッフルされるので、ゲームの攻略法をネタバレする心配はありません。

 逆に言えば、覚えてもしかたがないんですね。だから何度でも遊べます。

 

 エファソン家を訪問し、帽子をかぶった女性を選択してみます。


f:id:kidachir:20190321212420j:image

 

 彼女のもつ、徳も悪徳も?????になっているので、尋問してみます。

 そうすると、?????のところが開きます。

 この時は「無知?」と表示されました。

 この教団では無知は美徳とされているため、彼女は仕事をさせると「無知」のパラメーターを上げてくれると期待できるんです。

 

 続いて、ジシュカ家のこの男。


f:id:kidachir:20190321212508j:image

 

 調査してみると、なんと詐欺師であることがわかりました。

 詐欺師はこのゲームにおいて重大な悪徳のひとつなので、こいつは生贄にしなければなりません。

 

 このように、村民たちについて調査を行いながら、仕事をさせる顧問を選びます。

 

 

スポンサーリンク
 

②仕事をさせる

 この時の顧問は、以下の5人にしてみました。


f:id:kidachir:20190321212440j:image

 

 ?????が多いので博打要素も強いです。仕事をさせているうちに、重大な罪人を見つけることもあります。


f:id:kidachir:20190321212500j:image

 

 仕事をさせると、この人の性質が、どのパラメーターにどう影響を与えたかの結果が表示されます。

 仕事をさせると、調査することができるので、彼女についての詳しい情報が分かります。


f:id:kidachir:20190321212443j:image

 

 調査して彼女の性質を開いてみると、徳は「縁起担ぎ」、悪徳は「臆病」であることがわかりました。

 この村においては憶病であることも重大な罪らしいので、この子もいつか生贄になる運命かもしれません。憶病くらい、許してあげてほしいですけど……。


f:id:kidachir:20190321212432j:image

 

 仕事をさせると、それぞれの一族の長たちの支持率が推移します。

 これが下がると反逆を企てはじめるので、どの家族からも支持されるよう気を付けないといけません。

 

 

③生贄を選ぶ

 

 3ターン(3か月)仕事をさせると、ひとつの季節が終わります。

 そして、生贄にする罪人を選ぶのです。


f:id:kidachir:20190321212505j:image

 

 選ぶ生贄によって影響のあるパラメーターがかわります。

 また、同じ一族から連続で生贄を選出すると、その家からの評価が下がるので、それも考えて生贄を選びます。

 

 詐欺師も憶病も見つけてしまったのですが、なんとこの時選んだ顧問のなかに泥棒もいました。

 「自制」のパラメーターを上げたかったので、この季の生贄は泥棒にしました。


f:id:kidachir:20190321212423j:image

 

 この人をいけにえにした場合の村の反応や、パラメーターの変化などの結果が表示されます。

 

 

④これを5年分繰り返す

 

 このように、人を選び、仕事をさせ、生贄を選んでカルト教団を運営していきます。

 どの人物も、上がるパラメーターがあれば下げるパラメーターもあります。

 あっちを優先すれば、こっちがないがしろになる。そのバランスを考えながら人選する必要があるのです。

 

 季節をすすめていくと、伝染病が流行ったり、反逆者の密告があったりと、さまざまなイベントが発生します。

 司祭長であるあなたは、そのイベントごとに判断を下し、村の徳を高めていく必要があります。

 

 これがなかなか難しく、必ずどれかひとつのパラメーターがピンチになっちゃうんですよ……。


f:id:kidachir:20190321212416j:image

 

 「自制」が下がっていますよ、の警告がこれ。

 この村は質素倹約が美徳とされてます。自制心を失った人々は、おいしいご飯をたくさん食べてしまう!

 ほんと、厳しい村だなって思います。

 

 警告が出たその季節中に、パラメーターを回復させることができなければ秩序は崩壊。ゲームオーバーです。


f:id:kidachir:20190321212436j:image

 

 自制を失った村民たちは、蓄えてあるご飯も全部食べてしまったようです。

 ストレス溜まってたんですね……。

 

 こんな感じで、村民たちは厳しい戒律のなか、ストレスフルに生活しています。

 彼らが爆発しないよう、うまくコントロールするゲームってわけです。

 

 その人のことを良く知らないと上手にお仕事させてあげられない。

 そして、仕事をさせてたやつが実は悪人だった!

 みたいな、人事のむずかしさを痛感するゲームです。

 

 

1プレイは1~4時間くらい。

 

 ゲームオーバーになれば即終了、5年うまく保てば数時間でエンディングが迎えられます。

 

 とても難しく、厳しいゲームですが、考えることが多いパズルゲームやシュミレーションが好きな方はハマると思います。

 

 新しくゲームを始めるたびに、起こるイベント、人の名前や姿、形質など、すべてシャッフルされますので、何度でも遊ぶことができますよ。

 

 しかも、条件によってエンディングが7種類に分岐します。

 私はまだ一度も5年保てたことがないので、エンディング見たことないんですけど……。

 

 何度かエンディングを迎えている友人が、全部同じエンドだったようで、『分岐の条件なんなの!?』と不思議がっていました。

 まだまだ攻略し甲斐がありそうです!

 

 面白そうだなって思ったら、是非遊んでみてくださいね!

 

スポンサーリンク