オタク女の手帳

健康で文化的な最大限のオタク生活

【13話】竹早静弥くん推しのツルネー風舞高校弓道部ーの最終回ネタバレと感想!2期はある?(1月20日放送回)

いよいよツルネ―風舞高校弓道部―が最終回!
とてもいい最終回でした……感動しました。
早速感想を述べていきたいと思います!

 

 

 


一射一射丁寧に描かれた決勝戦

 

 快進劇を続ける風舞高校と、さすがの桐先高校は決勝戦へ!
 展開早!と思いましたが、勝戦を丁寧に描くためだったんですよね……!

 

 決勝戦、湊が一人一人の射の特徴やイメージを感じながら見ているシーンがとてもよかったです。
 作画がとても美しくて見入ってしまいました……。

 

 湊が落ちになった意味は、仲間たち全員の射を見ることができるからなんですよね。


 「俺が外しても皆が当ててくれる 皆が外したら俺が当てればいい」
 って境地に至った湊くんの佇まい、美しすぎましたね…!

 

 

 「弓は仲間と引くもの」というスタンスを自分のものにして、仲間との信頼関係を支えにブレない姿、グッときました。

 一人で弓を引き続けてきた愁が湊に対してムキになってしまったことで何かがズレてしまったことが、丁寧に描かれていて良かったです。

 

 愁が初めて外すのがここってのがドラマですよね。
 すごくよかった。ああ、良かったしか言えない……!

 

 桐先の双子も、今まで憎まれ口を叩くだけでしたが、ここにきて弟くんが早気ぎみになっちゃったのをきっかけに、何かが変わりそうですね。

 

 これは本当に2期が期待されます……!
 原作の2巻も読まなくては!

KAエスマ文庫 ツルネ -風舞高校弓道部- 2

新品価格
¥780から
(2019/1/21 10:39時点)


 Cパートのマサさんの救済もよかったですね!
 おじいさんのこと吹っ切れたようで安心しました……。

 

 これからはおじいさんに教えられた弓と向き合って、自分の射を極めていくんでしょうね……。


 マサさんの一万射目、さすがの美しい会でした!

 

 

 月並ですが、本当にいい最終回でした……!

 

スポンサーリンク
 

静弥推しとしては静弥くんの話をせずには終われない

 ところで静弥くんですが、10話以降吹っ切れてていいですね。
 愁くんと相対しても、「並んで歩く」って言い切りました。

 

 

 そして、愁の射形を綺麗という湊に、「僕は湊のが好きだ」って言い切るのがもう。
 ンンンン~!ってなりました。静弥くんはもう大丈夫ですね。

 

 

 ツルネ、これからってところで終わったので、
 絶対2期あるなって思ってます。

 円盤もこれから発売することですし
 応援していきましょう!

 

 

スポンサーリンク