オタク女の手帳

健康で文化的な最大限のオタク生活

【8話】竹早静弥くん推しのツルネー風舞高校弓道部ーの第八話ネタバレと感想!(12月9日放送回)

みなさんメッハーです!
ツルネ8話ご覧になりましたか?

 

私は毎朝ツルネの最新話を見てから
出勤しているんですけど、
今日は朝から泣いてしまいました…

 

そんなツルネ8話の感想を
綴って行きたいと思います!


それぞれ色々な問題点を抱えたまま試合へ

 

第8話は、弓道男子の団体戦
風舞の五人の抱えるものが
浮彫りになった回でした。


放送直前クイズはこんな感じ↓

 

試合前に実は幽霊でした~

なんて怖すぎます(笑)

 

答えは① 射場の変更があって、
風舞はなんと桐先と同じ組で射ることに!

 

個人戦のリベンジに燃える海人くんや、
緊張している遼平くん、
何か思いつめた様子の七緒くん、静弥くん
愁との勝負に震える湊くん。

 

これはマサさんも心配なわけですよ。

 


それにしても顔がいいな、藤原愁!

 

結局、桐先との試合は、
愁くんのすごさを見せつけられてしまいましたが

 

試合を通じて、それぞれの問題点が浮き彫りになり、
解決に向かって動き出したように思いました。

 

特に遼平くん!
「自分を信じろ」との武道具店のおじさんの言葉で
持ち直していましたね!

 

純粋にひたむきに頑張る子は、
開き直るとめっちゃ強いんですよね~


七緒くんと静弥くんしんどくない?


さて、みんなの問題が解決に向かっていると
思って見ていますが、その道のりはしんどそう。
特に七緒くんと静弥くん……

 

七緒くんは、かっちゃんに何を言われようが、
かっちゃんを焚きつけて、ひっかきまわして、
引っ張って行くんだって湊に語りました。

 

彼は海人くんを後ろから押したり、
前に立って引っ張ってあげたりするために
弓道をやっているんですね。

弓を引く理由が「かっちゃん」なんですよ。

 

かっちゃんに「ファッションで弓道やってる」って
言われようが反論しないのは、
彼が見ているのは的の向こうにいる
「かっちゃん」だからなんだなあって

 

うう~なんて健気な子なんでしょうか……。


そして、「かっちゃんのため」と
湊に語る七緒に対して、静弥くんが
壁にぶつかってしまいました……

 

めっちゃしんどかったですこのシーン。
湊のためを思って動いていた静弥くんですが、
愁に「湊は静弥がいなくても戻ってきた」
「静弥はもう湊には付いてこられない」
言い放たれてしまいました。

 

理由は弓道を愛していないから」

 

つまり静弥くんは、弓道ではなく、
湊くんを追いかけてきているわけです。
おそらく弓道を続けているのは湊のため。

 

そして、愁の言葉で、湊にとって本当に
静弥が必要なのかどうか、迷いが生じて
しまったんじゃないでしょうか……。

 

ああ~!七緒の話を静弥も一緒に
聞いていたら何か違ってたかもしれない
思うとしんどいです。

 

語彙がどっか行ってしまいました。

 

七緒も静弥も、だれかのために
献身的なところは同じなのですが、
七緒のほうがひとつ壁を乗り越えて
いましたね。

 

七緒くんは、あとは海人が振り向いて
くれるだけで何かが変わりそうですが、
静弥くんは閉じこもってしまいそう;

 

わたし、幼馴染の関係性がすごく好きで、
特に静弥くんみたいに献身的なタイプの子が、
自分の居場所を見失いそうになる展開に
とっても弱いんです……

 

だって小さい頃からずっとそうしてきた
だろうし、いまさら「必要ないのかな」なんて
思っちゃってたらつらすぎる~!

 

そこから答えを見つけて覚醒していく
過程が本当に胸が熱くなるから
幼馴染のこういうの、大好きなんです……

 

もちろんハッピー前提ですよ!
しんどさの先にハッピーがある前提。

 

幼馴染としての関係が、
よりぐっと深まる方向に
流れて行ってほしいです!

 

 


9話……私大丈夫だろうか
タオル用意して見ます……

 

最終回したら

原作読もうと思ってるんですが

もう、これは今すぐ読みたい…

 

 

9話の感想はこちら

www.kidachi-news.me