オタク女の手帳

健康で文化的な最大限のオタク生活

【6話】竹早くん推静弥しのツルネー風舞高校弓道部ーの第六話ネタバレと感想!(11月25日放送回)

メッハー!キダチリナです。
みなさん、ツルネは楽しんでみていますか?
私はもう毎週楽しみで仕方ないです。

 

OPも早速DLして
毎日のように聴いていますよ~!

 

さて、今日はツルネ6話の感想
書いていきたいと思います!

 

 

ツルネ -風舞高校弓道部- 第一巻 [Blu-ray]

新品価格
¥7,385から
(2018/11/26 14:20時点)

マサさんの影が見え隠れする第六話


さて、六話のタイトルは「弓引く理由(わけ)」
誰の理由なんだろうか?と思ったんですが、
おそらくマサさんでしょうね。

 

 

この回では、マサさんが何故、
風舞のコーチを引き受けたのかが語られました。

 

トミー先生がマサさんを居酒屋に誘い、
いろいろとマサさんの本音を
引き出してくれました。

 

ちなみに、本編放送前に、
公式ツイッターからこんなクイズが

 

 

 

もちろん、これの答えは③でした。
トミー先生は、マサさんを何度か
コーチに誘っていたのですが、
ずっと断られていたようですね。

 

それがダメ元でもう一度お願いをしたら、
コーチを引き受けてくれたんだそうです。

 

マサさんが部員たちに弓を教える理由は、
自分に弓を教えてくれた
おじいちゃんへの反抗心からなんだとか。

 

おじいちゃんに反発しようとしている自分が、
自分のやりかたで子どもたちに弓を教えて、
一人前にしてやることができれば、
それがおじいちゃんへの「復讐」になるのだといいます。

 

深いですね…!
マサさんが弓を引く理由、
教える理由はそういう訳だったんですね。

 

そんなマサさんの思惑を知らずに、
部員たちがマサさんの弓に惹かれて
教えてもらおうとする様子が見てて微笑ましいです。

 

部員たちに弓を教えながら、
マサさんも変わっていくんだろうなあと思いました!
これからの回にも期待ですね!

 


ついに桐先高校の様子が描かれました!

 

湊くんがもともと通っていた中学校である、
「桐先」ですが、湊くんは早気になったのを
きっかけに内部入学はしませんでした。

 

静弥くんも湊を追いかけて風舞に来ているので、
かつての湊と静弥のチームメイトだった少年
どうしているのかが気になりましたよね。

 

 

彼、藤原愁くんは、湊と静弥くんが
去ってもなお、桐先で弓道を続けています。
しかも1年生ながらかなり優秀な様子。

 

同級生に、双子キャラもいました。

 

 

おんなじ表情、おんなじ仕草で
弓を引き、にくまれ口を叩く様子が
まさに双子キャラ~って感じでしたね。

 

彼等の憎まれ口に対して愁くんが
「その態度はわざと?」って
聞くところなんかも注目です。

 

 

そんなぎこちない交流をする彼等1年生は、
先輩たちのレギュラー枠を脅かすほどの
実力があるようで、先輩たちに
「気をつかえ」「うまくやれ」と言われてしまいます。

 

名門校はレギュラー争いもすごそうですね…!

 

湊と静弥の去った桐先で、
愁くんが何を思って弓を引いているのか
語られるのが楽しみです!


静弥くん推しが見る第六話

さて、わたしは静弥くん推しなので、
静弥くんについても

触れていきたいと思いますよ!

 

特に静弥くんが目立っていない回だと
「細かすぎて伝わらない」ネタに
なっちゃうんですけど
推しだと細かいところまで見ちゃいますよね。

 

六話の静弥くんは、愛犬クマくんの御散歩に
湊くんを誘い出すところが可愛いですね!

 

クマくんは湊君に懐いているので、
湊にクマの相手をさせて、
それを静弥はベンチに座って
眺めているという構図がたまりませんでした。

 

幼馴染の空気感がほんとにいい。
かつてのチームメイトである愁くんと
どんな再会をするのかとても楽しみですね。

 

 

これ、愁がいたから静弥が一歩前に出たのか、
愁と湊が会っちゃったところに

静弥がカットインしてるのかが気になります…!

 

 

それではまた、7話で~!

www.kidachi-news.me

ツルネ -風舞高校弓道部- 第一巻 [Blu-ray]

新品価格
¥7,385から
(2018/11/26 14:20時点)

KAエスマ文庫 ツルネ -風舞高校弓道部-

新品価格
¥791から
(2018/11/26 14:21時点)

スポンサーリンク