オタク女の手帳

健康で文化的な最大限のオタク生活

【2話】竹早静弥くん推しのツルネー風舞高校弓道部ーの第二話ネタバレと感想!(10月28日放送回)

みなさんこんにちは!キダチリナです。
ツルネ、見てますか?
わたしは先週1話が放送されてから、
2話も楽しみに待っていました~!
早速2話の感想も書いていきたいと思います!

 

 

竹早静弥くんが本領発揮し始めた第二話

 

 

ツルネ第二話は、第一話で湊くんが出会った
弓引きの男性が気になるところですが、
わたしは竹早静弥くんが推しなので、
まずは静弥くんの活躍から!

 

第二話放送前に、公式ツイッターから
こんなクイズが出されていたのを
見ましたか?

 

絵の表情から答えは想像がつきますが、
それでも静弥くんってこんな子なんだ!と
思いました。

 

「湊を泣かせることくらい造作もない」って
すごい台詞ですよね。
静弥くんはびっくりするくらい冷静で、
今までずっと湊くんのことを見ていて、
かける言葉を選んできた事が分かる言葉でした。

 

湊くんにとって必要なことなら、
冷たい言葉を投げかけることだって
できるってことですよ。

 

まさに親友だからできることだと思いました。
推せる…!静弥くん推せる!

 

あえて冷たい言葉をぶつけた静弥くんですが、
彼の湊への気持ちを思うと
しんどいだろうなと思いました。

キャストコメントにも、
湊と静弥の喧嘩のシーンにはこだわったとありますよ~
声優さんの演技もとても印象的でしたね。

 

静弥くんの声、好きです。

 

 

第二話の見どころはやっぱり滝川雅貴さん


第二話は、湊が滝川雅貴(通称マサさん)と出会い、
彼の射形に魅入られて
彼のいる弓道場に通うシーンが印象的です。

彼は1日100本の矢を射て、
それを100日続けようとしている最中なのだそうです。

 

 

毎日ひたすらに矢を射る彼の姿を眺めるうちに、
湊は早気のことを打ち明けるまでになります。

このマサさんがまた気さくなお兄さんで、
弓を引く姿とギャップがあってカッコイイ!
湊くんが心を開いていく様子が微笑ましかったです。

 

「早気を直す方法はここにはない」
「弓は仲間と引くものだ」と教えられた湊は、
「戻る」ことを決意します。

 

「戻る」っていうのはやはり、
自分がいるべき弓道場にですよね!
来週からいよいよ入部かな?
面白くなりそうです…!

 

 
それでは来週もまた、感想を書きに来ますね~!

 

 

3話の感想はこちら!

www.kidachi-news.me

 

ツルネ -風舞高校弓道部ー 第一巻 [ 上村裕翔 ]

価格:6,642円
(2018/10/29 13:24時点)