オタク女の手帳

健康で文化的な最大限のオタク生活

結局転職エージェントを退会しちゃった話

 

こんにちは、キダチリナです。
以前、転職エージェントを使って
転職活動をしてみたという話をさせていただきましたが、
今回は、あれから結局どうなったかについて
お話させていただこうと思います。

 

選考は進んでるけど今は転職するべきでないと思った

 

転職エージェントを使って複数の企業に応募した私は、
いくつかの企業に面接の機会をいただくことができました。
ですが、面接に赴いて企業の方とお話させていただく中で、
「本当に私は転職したいのか?」という事について悩みました。

 

確かに今の職場に不満はあります。
ですが、その不満は主に給与の低さと、
職員の皆の怠惰な雰囲気によるものが大半でした。

 

ですが、正直言って今の仕事楽なんです。
毎日やってることは同じだけど、
人はみんな優しいし、仲が悪いわけでもない。
利用者さんは毎日楽しく過ごしてくれている。

ということは、仕事内容にこの給与は
見合っているのでは?と思うようになりました。

 

実際、転職活動をしていてわかったのですが、
事務系の求人ってどれも年収低いんですよ。
経理とか宅建とかの資格があれば話は別なんですが、
一般事務の求人に載っている年収よりも、
私の今の年収のほうが高いんですね……

 

ということは、わざわざ新しい職場に移って
年収を下げるのは得策ではないと思うわけです。

 

給料の高いところへ行こうとしたら、
未経験業界に飛び込まないといけない。
そんなところで、必死に仕事をするのは、
私らしくないなあと思ってしまったのです。

 

確かにつぶれそうな会社にいるよりは……と
思って転職活動をしてみたけれど、
なんだかんだこの会社の人たちに情はあるし、
この職場に愛着があります。

 

面接が二次→最終と進むにつれて、
今の職場を「辞める」という事が現実的になってきて、
私は純粋に「寂しい」「辞めたくない」と思ったのです。

 

なので、今の職場で私がもっとできることが
あるのではないか?
つぶれそうだからって逃げるんじゃなくて、
皆で会社を立て直す努力をすべきではないか?
と考えるようになりました。
だから、今転職したらきっと後悔するだろうなと
思ったのです。

 

つぶれたらつぶれたで、最後まで付き合うのも
何か得るものがあるかなと思います。

仕事自体にストレスはないので、
この楽な感じを利用して、物書きをしている方が
私らしいな~~って思う事にしました。

 

人生長い目でみたら得策ではないのかもしれませんが、
今この瞬間、私は今の職場にいたいんだなって事が
わかっただけでも、
今回の転職活動には意味がありました!


転職エージェントを退会するのは結構後ろ髪を引かれる


で、選考が進んでいるのに転職活動を辞めることを
転職エージェントに伝えるんですけど。

これがまた言いにくい…!


基本、転職エージェントのアドバイザーさんは、
私が転職できるよう、一生懸命動いてくれています。
もちろん、それはノルマのためでもありますが、
こちらの仕事の都合と、受ける企業の都合を
うまく調整して面接の日程を組んでくれてるんですね。

 

せっかく選考すすんでるのに、面接の日程も頑張って調整したのに、
求職者が「やっぱやめます」って言ったら「ハァ?」ってなりますよそりゃ。

 

しかし私は、もうこれ以上転職活動をする気がなく、
転職する意思がなくなってしまったので、
勇気を出して転職活動やめるぞ!!!と伝えることに。

 

しかし、基本的に企業との関係を大事にするアドバイザーさんは、
まずは「基本的には、お約束いただいている面接には
行っていただくことになっています」と言ってくるんですね。


でも、わたしはこれ以上行く気のない面接に行くために
有休を使いたくない……という事で、
私はまず転職エージェントの事務所に電話しました。

電話受付の方に事情を話し、
アドバイザーさんが一生懸命動いてくれているので
辞めるっていいづらい……という旨を正直に話しました。

 

すると、電話の方は
「アドバイザーも、面接を簡単にキャンセルされると
困るのでそう言っているだけですので、
事情がある場合は辞退するのも仕方がないことですよ」
と言ってくださり、
「お気になさらずアドバイザーにその旨を伝えてください」と
言ってくれました。

 

なので私は、事情をメールで打ち、その後電話にて、
一切の転職活動の辞退を申し出ました。

 

いや~~心が痛かったです。
アドバイザーさんは「キダチ様の良いタイミングで転職なさる方が担当として本望です」って言ってくれましたけど。


頭の中では「こっちが必死で日程調整してやったのに、
内定とれそうやったのに、なんで突然辞めるんや!!」
ってブチ切れてることでしょう。

いや、ほんとに、すみませんでした……

 

というわけで、私の短い転職活動は終わりました。
毎日必死で面接のことを考えていたときは
気持ちに余裕がなかったですが、
今すごく心が軽いです。

 

もうしばらく、自分の身の振り方を考えていたいと思います。
資格とろ~~~